当院は特に"ひざ"と"足首"の治療を得意としております。病院での治療に満足していない方はもちろん、病院での治療が必要な場合の判断等も安心してお任せ下さい。


気を付けるべく熱中症③


 

こんにちは。吉田です。!(^^)!

 

今日も引き続き熱中症について書いていきます。

前回は熱中症になった場合の対策を書いていきましたが、

今日は水分補給について簡単に書いていきます(^^)!

 

熱中症対策にも熱中症になっていても

水分補給が大事なのは皆さんご存知の通り(^_^)

また、水だけでなくと塩分の補給が必要なのも

皆さんご存知の通りでしょう(^^)

 

水分補給になぜ塩分が必要になるのかというと、

汗で水分だけではなく体内の塩分・ミネラルが

体から出ていきます。

体内には塩分もミネラルも生きていく上で

必要な為、汗で出て行った分を補給しなければ

いけません。

 

汗をたくさんかいて

塩分・ミネラルが出て行ったのに

水分だけ補給してしまうと

体内の塩分・ミネラル濃度が

さらに下がってしまい、

熱中症を発症させる原因になったり、

熱中症を助長させてしまうことに

なったりします。

その為、水分補給では、塩分・ミネラルを

意識して摂りましょう!!

 

塩分・ミネラル・糖分を一緒に摂れる

スポーツ飲料はもちろん、

水に食塩を加えたものでも良いので

こまめに摂るようにしてください(^^)

一緒に糖分も摂ることで塩分・ミネラルの

吸収が良くなるので少量の糖分も一緒に

摂ると良いですね(^-^)

ただ、スポーツドリンクは結構な量の糖分が含まれて

いるものがある為、飲み過ぎるのは良くないです(@_@)

 

梅干しや最近では塩分を含んだ飴もいろんな種類あるので

そういったものも携帯しておくと尚良いですね(^^)!

 

日中は気温がだいぶ高くなってきていますし

日差しもこれからどんどん強くなっていきます。

日差しが強いと地面の照り返しも強いため、

地面との距離が近くなる小さいお子さんや

ペットは大人よりも暑く感じるので

注意が必要になります。

大人が感じているよりも

子供たちの方が暑く感じ

新陳代謝がよいので汗もよくかきます。

小さいお子さんたちには更にこまめに

水分・塩分を摂らせるようにしましょう!(^^)!

 

今日も熱中症について書いていきました。

以上、吉田でした(`・ω・´)

 


[更新日時] 2018年6月13日 ★ category : スタッフブログ ★ author : 山口健太郎 (4456)




ご予約優先

ご予約は ☎ 0957-47-5695 に ご連絡ください。
スタッフ一同こころよりお待ちしております。 みなさまのお困りを誠心誠意対応させていただきます。

※スマフォで閲覧中の方は、この電話番号を押すと電話を直接かけることができます。

カンタンWeb予約はこちら >>

診療時間のご案内

午前 午後
平日 8:00 − 12:00 15:00 − 19:00
土曜 8:00 − 14:00 要問合せ
祝日 不定 HPに随時記載
日曜 休診

整骨院の場所

〒854-0062 長崎県諫早市小船越町1090−9

公式LINE@

LINE公式アカウントで月に一度メッセージを配信しております。

友だち追加数

Twitter

ランキング


皆さまのお力添えでランキング1位を多部門に渡りいただくことができました。ありがとうございます

口コミ一覧


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2013- 株式会社 メディカルワークス えん. All rights reserved.