当院は特に"ひざ"と"足首"の治療を得意としております。病院での治療に満足していない方はもちろん、病院での治療が必要な場合の判断等も安心してお任せ下さい。


鍼(はり)治療の鍼について


鍼(はり)というと、ほとんどの方が『恐い!!』『痛そう!!』とイメージされてるような気がします。

注射と比較されてる方も多いのでは??

hikaku

こちら、それぞれの鍼の太さを表しています。

④と⑤が一般的に鍼治療で使う鍼の太さです。

①輸血用注射針 : 外径1.20㎜ ・ 内径0.94㎜

②採血用注射針 : 外径0.70㎜ ・ 内径0.48㎜

③皮下注射用注射針 : 外径0.50㎜ ・ 内径0.38㎜

鍼治療用の鍼 : 外径0.18㎜

鍼治療用の鍼 : 外径0.14㎜

もちろん病院や用途でもっと様々だとは思いますが、参考にでもなればと。

ちなみに人の髪の毛は日本人だと0.06㎜~0.10㎜、平均で0.08㎜ぐらいだそうです。

当院では主に④の太さの鍼を使用しております。

基本的に痛くはありません。

場所によりちょっとチクッとするぐらいです。

鍼を打たれた事に気付かない方もいらっしゃいます。

恐怖心を持ってらっしゃる方ほど、一度体験して頂ければ良い意味であっけないと感じることでしょう。

中には感染等のご心配をされる方もいらっしゃいますが、当院の鍼は100%使い捨てを使用しておりますので、ご安心下さい。

 

鍼を使った治療の方法

治療のアプローチの仕方もいくつかあります。

①筋肉に打つ。

痛みの原因になっている筋肉を定め、その単体の筋肉を狙って打ちます。

手で施術するよりも、より効果的にアプローチできます。

しかし、原因になっている筋肉をしっかり定めないと効果はありません。

その為に、問診・徒手検査等しっかりやる必要があります。

最近特に効果的だと感じるのが、腱鞘炎テニス肘・野球肘等の痛みで、直接的な原因となっている箇所にピンポイントで刺激すると結構痛みが取れたりします。

②ツボ(経穴)に打つ。

東洋医学独自の見解で、原因となっている五臓六腑を定め、本来ある人間の自然治癒力を引き出すように調整する目的で特定のツボに打ちます。

有名な『足三里』なんかは本当に胃に対する効果が出やすいです。

③神経に打つ。

刺激が特殊で嫌いな方が多いので当院ではほとんどやりませんが、過敏になってる神経の鎮静、また、機能が落ちてしまっている神経の覚醒の目的で単体の神経に打ちます。

 

当院ではほぼ①と②の方法で施術致しますが、②に関しては全く関係の無いようなところに打つにも関わらず、身体は明らかに楽になる。東洋医学の神秘ですね。

当院では東洋医学的な観点西洋医学的な観点双方からの原因究明を行い、患者様の問題解決・症状の根本的な改善の為、全力で治療させて頂きます。

その為の引き出しの一つとして鍼治療がありますので、お気軽にお尋ね下さい。

 

 


[更新日時] 2014年2月21日




ご予約優先

ご予約は ☎ 0957-47-5695 に ご連絡ください。
スタッフ一同こころよりお待ちしております。 みなさまのお困りを誠心誠意対応させていただきます。

※スマフォで閲覧中の方は、この電話番号を押すと電話を直接かけることができます。

カンタンWeb予約はこちら >>

診療時間のご案内

午前 午後
平日 8:00 − 12:00 15:00 − 19:00
土曜 8:00 − 14:00 要問合せ
祝日 不定 HPに随時記載
日曜 休診

整骨院の場所

〒854-0062 長崎県諫早市小船越町1090−9

公式LINE@

LINE公式アカウントで月に一度メッセージを配信しております。

友だち追加数

Instagram

[現在、Instagramとの連携は治療中です]

Twitter

ランキング



諫早×接骨・整骨部門
諫早×鍼灸部門
2017年07月時点

皆さまのお力添えでランキング1位を多部門に渡りいただくことができました。ありがとうございます

口コミ投稿

患者様のお気持ちを、正直に書いて頂けると励みとなります。


整骨院えんの口コミを書く

口コミサイト エキテン

※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2013- 株式会社 メディカルワークス えん. All rights reserved.