必ず治す」と「定期診療による根本治療



当院は特に膝(ひざ)の治療を得意としております。病院での治療に満足していない方はもちろん、病院での治療が必要な場合の判断等も安心してお任せ下さい。


足首(足関節)捻挫を早く治したい人へ


56f2552108d2571c008b45a2_cp

 

当院は足関節捻挫に関して、骨折をしていない限り基本的にホワイトテープによる『固定』は行いません。

 

 

 

【固定によるデメリット】

●治りが遅くなる

●痛みが長引く

●関節が固くなる

いずれも、《筋肉が急速に縮んで固くなるから》です。

 

 

 

【固定によるメリット】

●痛みが出にくい

そりゃあ固定してれば動かせませんから、痛みが出ないのは当たり前です。

無難に行うならガチガチの固定でしょう。

 

 

 

【なぜ固定するのか】

●痛みが出ないようにするため

院としては、固定しておけば間違いないからとりあえず固定するんです。

ただ、それでは早く治りませんし、症状も長引きますし、ポテンシャルも落ちっぱなしです。

学生さんは致命的ですよね。

 

 

 

【当院の捻挫の治療法】

●最も大事な事は『良い状態を作る』・『圧迫』・『良い状態で使う』だと考えます。

●当院では一般的に言われるホワイトテープではなく、キネシオと呼ばれる伸縮性のあるテーピングを使用します。ホワイトテープは伸縮性が無く、可動域を極端に狭くしてしまうので、予後が悪くなります。

●まずは正しい位置関係に戻します。矯正が必要な方は矯正します。一定以上の捻挫ですと、位置関係のズレが起きますからその場合矯正は絶対に必要になります。違う位置関係のまま使ってても、痛みはいつまで経っても取れません。

●圧迫に関してはホワイトテープによる役割と同じになりますが、腫れを抑制する為です。

●当院の捻挫に対する考え方は『固定』よりも『矯正』に近く、要は動かす為のテーピングです。

●良い状態で使ってあげることにより、回復速度は格段にUPします。なので、治療により、良い状態を作った後、良い状態をKeepする為にテーピングを施し、あとはどんどん使ってもらいます。いきなり急激に使うのも良くはないので、基本ウォーキングです。

●結果的にガチガチに固定するよりも早く現場復帰でき、痛みが取れるのも早くなります。同時に下半身全体の調整も行ってますので、よりポテンシャルも向上することでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

【特に学生さんへ】

●早く治したい方

●部活を休みたくない方

●明日試合だけどなんとかしたい方

当院へ来て下さい。

 

 

 

なんとかします。

 

 

 


[更新日時] 2016年7月14日 ★ category : 学生の怪我, 捻挫, 院長山口健太郎手記(ブログ) ★ author : 山口健太郎 (4330)




ご予約優先

ご予約は ☎ 0957-47-5695 に ご連絡ください。
スタッフ一同こころよりお待ちしております。 みなさまのお困りを誠心誠意対応させていただきます。

※スマフォで閲覧中の方は、この電話番号を押すと電話を直接かけることができます。

カンタンWeb予約はこちら >>

診療時間のご案内

午前 午後
平日 8:00 − 12:00 15:00 − 19:00
土曜 8:00 − 14:00 要問合せ
祝日 不定 HPに随時記載
日曜 休診

整骨院の場所

〒854-0062 長崎県諫早市小船越町1090−9

公式LINE@

LINE公式アカウントで月に一度メッセージを配信しております。

友だち追加数

Instagram


Twitter

ランキング



諫早×接骨・整骨部門
諫早×鍼灸部門
2017年07月時点

皆さまのお力添えでランキング1位を多部門に渡りいただくことができました。ありがとうございます

口コミ投稿

患者様のお気持ちを、正直に書いて頂けると励みとなります。


整骨院えんの口コミを書く

口コミサイト エキテン

※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2013- 株式会社 メディカルワークス えん. All rights reserved.